本日 147 人 - 昨日 820 人 - 累計 191529 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00191529 人
    本日: 0147 人
    昨日: 0820人
RSS
ちょっと前の案件ですが…

ハイブリッドシステム異常の警告灯が点灯したアクア。

24C843E2-1E3A-436F-9059-3D617AC0DB85

車に「!」マークが付いたオレンジのランプが警告灯です。

同時にエンジンチェックランプも点灯してますね。

故障内容を確認するためコンピューター診断機を繋いでチェックすると…

8DF2C8B0-4768-4FCB-832C-9FBA3B04010C

電池内部異常。ハイブリッドバッテリー(駆動用バッテリー)の異常を検出しました。

ハイブリッドバッテリーは後部座席の下に設置されています。

そして助手席側の足元には冷却用のファンが…。

バッテリー本体チェックの前に点検します。

F3EBA6A4-C802-4EB0-882A-6DFE45D32C4A

通風口が詰まってますね。

6B197002-076B-4789-B840-15A322738325

カバーを外すと更なる詰まりが…

これではバッテリーを冷却出来ませんね。絵文字

清掃してバッテリーデータのチェックを

CC48E6D2-81D8-4616-9C17-CBBDBA0F0691

各電極の数値も安定していて異常は見当たりません。

何度もじっくり試運転をしても警告灯は点かない、診断機の結果も異常無し。

通風口の詰まりを解消して復活したのでしょうか?

とりあえず様子見という事で一旦引き渡しとなりました。


がっっっ!

警告灯の再点灯で再入庫。

結局ハイブリッドバッテリーの交換となりました。

データは正常でも一度ハイブリッドシステム異常を検出したら駆動用バッテリーの交換が必要という事ですかね。

とりあえずバッテリー高温で故障するのを防ぐ為に通風口は定期的に掃除した方が良さそうです。


メインバッテリー交換して数週間、現在は警告灯が再点灯するということは起こってないようです。


それにしてもバッテリー高いっす絵文字

急発進等抑制装置

2019年11月26日
今日はアクセルとブレーキの踏み違いによる事故を防ぐ装置『JARWA S-DRIVE (ジャルワ Sドライブ)』の説明会に参加。

50CF5A43-5F59-46C5-BC55-1467640100D7

最近の車は自動ブレーキや急発進抑制装置が装備されてる車がありますが、旧式車両(中古車など)には装備されていません。

そんな旧式車両に“後付け”で急発進抑制機能を追加するキットがS-DRIVEです。

急なアクセルの踏込みやベタ踏みをした際にエンジンの回転数をアイドリング状態に抑制して急発進を防ぎます。

自動ブレーキでは無いので衝突は防げませんが、人命に関わる様な大事故になってしまう確率は下がりますね。


当店が代理店をしているあいおいニッセイ同和損害保険の「タフ・見守る保険」のドライブレコーダーと組み合わせると更に良さそう。

2F90FA2C-68C2-41F9-B04D-88414BF1DE97

タフ・見守る保険のドラレコには前方衝突アラートなどの機能も付いてますので…


という事で近々S-DRIVE(急発進等抑制装置)の販売・取付を提供できる様になると思います。

その時はまたブログでお知らせします。

S-DRIVEの詳細はこちら

タフ・見守る保険の詳細はこちら

塩害ガード

2019年11月25日
スズキ スイフトに塩害ガード(下部防錆塗装)を施しました。

B0671753-516F-498D-9947-16327D1D5C0D

シャーシは塩害ガードで真っ黒に、マフラーは耐熱シルバーを吹付けてサビから車を守ります。


ここから簡単に作業工程のご紹介。

206231CE-78A1-4AB1-BDEA-7422E98A681A

まずはアンダー カバーやマッドガードの取り外し。

費用面を考慮してマッドガードは外さずにマスキングで塗装する場合もあります。

E759E327-0B49-4F3F-91FD-EF630BB8C6E9

スチーム洗車機でキレイに洗います。

すでにサビが発生している場合は除去します。

5EE23CA9-0B61-430C-A92F-99C34C851FAE

エアーブローで水を吹き飛ばした後、ジェットヒーターで強制乾燥。

夏場の作業ならすぐに乾くんですけどね。

173AB7B9-C4FE-4FA7-92A7-998AA356B062

換装したらボディに塗料が付着しない様にマスキングをして、塗料を吹き付けます。

乾燥後、外したパーツをもとに戻して作業完了となります。



そしてもう一台、ミツビシi にも塩害ガードを。

E121CF16-D657-4D9B-90D5-D53E12F3B441

よくあるタイヤハウスのサビの発生予防で、パネルの合わせ目にコーキングを施してからの施工。

E4EEC18F-8AAA-45C6-88B1-85116275D04C

軽自動車のこの部分は溶接して無くてコーキングだけの車種が多いです。

リヤバンパーをぶつけたりすると衝撃でコーキングが割れ、そこから水や砂が混入してパネル内部からサビが浮き出す原因の一つを無くします。

すでに見えないところで発生してたら困るのですが…

久しぶりの土日連休。

昨日は船釣りへ…

CCFBE22B-97EF-46E7-AFE5-E308AEAA547D

風が強めの予報で欠航も危ぶまれたけど無事出船。

風の影響かちょいと揺れがきつめでしたが…



前回のデビュー戦では今一つでしたが、今回はそれなりの釣果。

目標の良型キジハタもゲット出来たので◎です。

欲を言えば青物も釣れれば満点でしたね。

まあお楽しみは次回という事で…絵文字




そして今日はバドミントン社会人リーグ最終戦。



昨日の釣りで思いルアーをしゃくったのと、船の揺れに耐えてた影響で両腕&両足が筋肉痛で思いどおりに動けない。

まあ、負けた言い訳ですねどねσ(^_^;)

結果は0ー3、1ー2で2敗。通算1勝6敗最下位絵文字

来年度の最下クラスに降格となってしまいました。


最後は急遽のお誘いを受けての飲み会へ

楽しい酒を飲んで連休を終了しました。

また明日からガンバろっと!

ブレーキを踏んだ際、止まる寸前に「キー」と嫌な音がするとの事での修理のご依頼。

試運転で前ブレーキからの異音を確認、タイヤを外してブレーキチェックします。

2913ADF5-0ECA-489F-AFC6-E9543CC20DDD

デジスクロータの表面がガタガタですね。

D25D3878-373B-49F0-B79E-02E64794015E

ディスクローターを外しすと裏側もガタガタです。サビもありますね。

ディスクパッドもガタガタに磨耗しています。

A359BE31-34A8-420B-875E-3376E2AA2FF3

という事でディスクローターの研磨。

表面のガタガタとサビを削り取って平らにします。

ディスクパッドも平に削って組み付けます。

本当はディスクパッドは交換した方が良いのですが、来春に車を入れ替え予定という事での対処です。

FEC24C4C-3192-42C6-9123-741BFADE0B4B

外したパーツを元どおりに組み付け、ブレーキテスターで制動力チェックと試運転で作業完了です。


ブレーキの異音、ブレーキペダルの振動など違和感を感じたら早めにご相談下さいね。

前のページ
次のページ