本日 265 人 - 昨日 548 人 - 累計 349460 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00349460 人
    本日: 0265 人
    昨日: 0548人
RSS

アルファード オイルなどのフルメンテ

アルファードの全オイル交換等のメンテナンスです。

まずは吸気系のメンテナンス。

6F29A74A-5233-49AD-A2F6-D40CBC832DA5

車の点滴RECSの施工から。

吸気系をキレイにしてパワーの改善、始動性向上、有害排出ガスの低減などの効果が見込まれます。


続いておなじみオートマオイル交換。

今回はオイルパンを外してCVT内部も洗浄します。

7F7D57C8-2B67-4F22-A1FB-91DD746A482D

やはりCVTは汚れますね。鉄粉吸着マグネットもまっ黒です。

80453BC4-F5DA-4A82-9AE8-ECC90B89D1B5

CVTFストレーナーを新しいものに付け替え、キレイに洗浄したオイルパンを戻してトルコン太郎でCVTF圧送交換を実施します。

B61A1F0C-89CF-40D0-8ABD-B6D13CCE4BF7

左から

「オイルパン脱着事に抜いたオイルの量約4L補充後の内部CVTF」

「アイシン製CVTFに入れ替えた後の内部CVTF」

「仕上げのワコーズCVTFセーフティスペックに入れ替えた後の内部CVTF」

まっ黒だったCVTFがスッキリクリアに入れ替わりました。


次にギヤオイルの交換。

E761D6BC-2C1A-4EF4-9DE8-A71F01A05B44

トランスファーオイルと後ろのデフオイルは同じオイル。

純正品を使用しました。


画像

そしてエンジンオイルも交換。

ワコーズのプロステージS30をチョイスしました。


最後の作業はエアコンメンテ。

6397409D-A252-4EB3-A128-7B84B281CFC4

パワーエアコンプラスを注入。

エアコンの効きの向上、エアコン使用事の燃費向上、エアコン機器の保護などの効果が期待出来ます。


ここまでやると、走りや燃費など色々良くなった事が体感できるんじゃ無いでしょうか?

きっと車も喜んでますね!