本日 285 人 - 昨日 548 人 - 累計 349480 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00349480 人
    本日: 0285 人
    昨日: 0548人
RSS

シエンタ オートマオイル交換

シエンタのCVTF交換。走行距離は約4万kmです。

C2805C14-2D3C-440F-B0B6-C33E5FA0992E

トルコン太郎で全量圧送交換をします。

43324570-6239-412C-AE2C-C41E2D6828D7

この車はミッションにオイルクーラーが付いているタイプでオイルホースが無いのでアタッチメントに付け替えてトルコン太郎を接続します。

53387999-6B01-454A-BBCC-C5FF05B04993

左のレンズ内の新しいCVTFに比べると右のミッション内部のCVTFは汚れているのが分かります。

4万kmでこの汚れ。CVTは汚れますね。

7BCC2FE3-E996-44DF-AABD-32D21C9AEF6B

1回目の入れ替えでレンズ内のフィルターが透けて見えるくらいまでキレイになりました。

ここで終わらせても良い位ですが、「せっかくなんでより完全に…」という事で仕上げの入れ替え。

56AA3F90-5ED1-47B5-BD49-C2ADE5B7D043

新しいCVTFと同じ位の色と透明感になりました。

8A0E97CB-2DF3-42CC-9AD4-66ADBD70DB03

トルコン太郎を外してオイルクーラーを元に戻しオイル量を調整したら作業完了です。


BC01170D-AE56-4D86-A0D0-F4187E65184B

この車のメンテナンスノートを見てみました。

オートマオイルの交換は「無交換」または「シビアコンディションで10万kmで交換」となっています。

4万kmでここまで汚れるのに無交換で良いんでしょうかね?

まあ、交換しても早々壊れる部品では無いけど…でも壊れると数十万円の修理費用になってしまうんですよね。

そしてシビアコンディションで10万km。

シビアコンディションの定義には短距離の繰り返し運転が多い(8km/回)というのが入っています。

通勤で片道8km以下って人は結構いますよね…

あと、低速(30km/h)走行やアイドリング時間が長いっていうのもシビアコンディション。

悪路や山道だけがシビアコンディションじゃ無いんです。

シビアコンディションっていう言葉、わかりにくい!

やはりオートマオイルもエンジンオイル同様定期的な交換が必要だと思いますよ。