本日 247 人 - 昨日 548 人 - 累計 349442 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00349442 人
    本日: 0247 人
    昨日: 0548人
RSS

180系クラウン オートマオイル交換 トルコン太郎

クラウンGRS182のATF(オートマオイル)交換です。

昨年お問合せいただいていたのですが、その時は対応アタッチメントが無くトルコン太郎が接続出来ないため交換見合わせとなってました。

今年に入ってアタッチメントの用意が出来て、クラウンの交換実績をこのブログで紹介させていただいたのをご覧になって再度ご依頼をいただきました。

ご用命ありがとうございます。そしてお待たせいたしました。m(__)m

IMG_0875

早速作業に入ります。

使用ATFはアイシン製AWF+です。

画像

ATFクーラーを外してアタッチメントを取り付け。

トルコン太郎を接続して1回目の圧送交換スタート。

IMG_3361

まずは交換前。左が新油で右がミッション内部のATF。

走行距離6万km弱でしたが汚れてますね。

IMG_3366

1回目の交換後。

少し赤みと透明感が出てきました。

このままトルコン太郎のフィルターを通過させクリーニングすること約30分。

2回目の圧送交換となります。

IMG_3369

ほとんど新しいATFと同じ色、透明感になりましたね。

トルコン太郎とアタッチメントを取り外しATFクーラーを元に戻します。

一度高温になったATFの温度が下がるのを待って、規定油温度内でATFの量を調整。

ATFは熱膨張するので抜けた分を補充しても指定量にはなりません。

抜いたATFと補充する新しいATFの温度が同じなら大丈夫かもしれませんが・・・


という事で半年以上お待たせしてしまいが、ようやくATF交換を実施することが出来ました絵文字