本日 81 人 - 昨日 604 人 - 累計 326931 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00326931 人
    本日: 0081 人
    昨日: 0604人
RSS

クラウン ATF交換 トルコン太郎

走行距離12万km弱のクラウンのATF(オートマオイル)交換。

オイルパンを外しての内部洗浄も実施します。

7D6D2362-D9D5-4478-A4C7-1700E9D800E5

まずは安全にATF交換が出来るかコンタミチェック(ATF内の異物チェック)で判定。

ATFは真っ黒に汚れてますが内部摩耗はそんなにありません。

ATF交換可能の判定だったので作業を進めます。

5CF01F73-03B6-4A41-AFF9-DB921B60BC9F

オイルパンのクリーニングとフィルターを交換。

左下がクリーニング後のオイルパンです。

右下が内部フィルター。したの部品が新品です。

FF7C9DB1-A09D-4433-8B91-5048C05579C7

一見そんなに汚れていないように見えるオイルパンも、ウエスで拭くとこの通り真っ黒になります。

この汚れはATF交換はだけでは取れません。

3A887BB3-5D7E-4EF2-BDDF-ADE2E186DEF8

外した部品を取り付けた後、クラウン用のアタッチメントを用いてトルコンを接続。

圧送交換スタートです。

C1F4F293-1262-4C51-951B-E8D9BA78FC5D

左は新しいATF、容器内は車両から抜いたATF、右は現在ミッション内に入っているATFです。

オイルパンを外した際に抜けた3Lチョットの分を補充した物が右のレンズ。

容器内のATFとほとんど同じ色ですね。

通常の交換方法の場合はこれと同じ様な状況です。全然キレイにならない事が分かります。

CD0F5C2F-8BCD-4917-BD9A-AC8D1943D5D9

1回目の圧送交換後。

若干赤みが出てきました。

B972B255-5F37-4358-8DE4-02F3C0FC1363

そして仕上げの2回目の入れ替え。

容器内の真っ黒だったATFが新しいATFとほとんど同じ色になりました。

油量を調整して作業完了です。

0DF816FB-7CD9-4442-9422-549B23B56167

今回はデフオイルも交換させていただきました。

76424218-8E78-421C-B35D-E359C7291CBC

ドレンプラグのマグネットを拭くとコチラも真っ黒でした。

8C1A7FAC-9E8A-4661-BF2D-3E0C09449FC3

今回も仕上げのオイルはワコーズATFセーフティスペックでした!