本日 818 人 - 昨日 693 人 - 累計 282675 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00282675 人
    本日: 0818 人
    昨日: 0693人
RSS

ウインドガラスのウロコ状のシミ取り

フロントガラスに付いた油膜の除去&コーティングで承ったのですが…

0A15ED19-FAEC-4C03-9B3C-E275A8BD42F3

ワイパーがかからない部分に付着した白いウロコ状のシミ。

これは油膜ではなく、色々な不純物を含んだ水が蒸発する時に残った物が染み付いたシミです。

油膜とりでは除去できません。

74DD8467-F0FF-45B3-BEF7-E963B730E5D9

ウロコ取り用の溶剤で分解しようと思いましたが歯が立たず…

ガラス屋さんに相談したらコンパウンドで削り取るしか無いとの事。

という事でこんとポリッシャーで除去作業開始。

9134C8C0-1CF8-4713-8978-C321B6C5EDAF

コンパウンドのあとは油膜取りでコーティングの下地作り。

A1B68E8B-15D6-486F-8ABE-44EBCAE17FE6

市販の物より高額になりますが、油膜などの不純物を寄せ付けないコーティングを施工。

状況によりますが半年1年位効果が持続します。

EEF55024-EE28-403A-967C-6DCCC271AA57

ウインドガラスがスッキリしたらヘッドライトの曇りが気になったのでコチラも磨きとコーティング。

0A6DB3C8-7603-4FD8-B2DA-4172266F2ACC

ライトもピカピカになりました。

ヤッパリ光ってると気持ちいいですね。


今回の作業費用は22,000円でした。