本日 836 人 - 昨日 693 人 - 累計 282693 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00282693 人
    本日: 0836 人
    昨日: 0693人
RSS

パレット リコール作業とドライブシャフトブーツ取替

去年11月に発表されたパレットのブレーキホースのリコール作業(無償修理)

前輪ブレーキホースの長さが不適切で、ホースに亀裂が発生することがあるため交換しますというもの。

年末にスズキに部品の発注をしていましたが欠品で、約2ヶ月かかってようやく入荷しました。

IMG_0316

矢印のホースを取り替えます。

IMG_2837

取替完了。

ホースの取り回しがストラットの前を通っていたものが後ろをグルっと回る接続に変わりました。

IMG_2838

ブレーキライン内のエアー抜き作業をしてリコール作業は終了なのですが.....

IMG_2839

左ドライブシャフトのブーツの裂傷を発見。

ユーザー様にお知らせして取り替えることになりました。

このまま走行を続けると、グリース切れでドライブシャフト本体の交換になってしまいます。

その前に発見できて良かったですね。

ちなみに右側は以前に交換済みでした。

IMG_2840

古いブーツを切り外してグリースを補充。

IMG_2841

新しいブーツを被せて修理完了です。

分割式のブーツなのでドライブシャフトの脱着・分解は不要でコストを抑えることができます。

スズキ車のリコール作業は当店でも可能です。(一部除く)


今回の作業費用は約10,200円。

ブレーキホースは無償修理なのでドライブシャフトブーツの交換費用のみです。