本日 257 人 - 昨日 621 人 - 累計 151004 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00151004 人
    本日: 00257 人
    昨日: 00621 人
RSS

テリオスキッド 保険対応修理

追突されて後部が破損したテリオスキッドの修理。

追突した相手方の保険会社対応の100%賠償案件です。

DSCF1954

バックドア、スペアタイヤカバー、リヤバンパーの損傷で部品交換での修理なります。

保険会社のアジャスターが確認にきて話を進めます。

この車は平成19年式ということで時価(現在の車の価値額)が気になります・・・

保険対応の場合、修理費用が時価額を超えてしまうと全損という扱いとなります。

今回も予想通り全損という返答が来ました。

修理見積35万円、時価額13万円ということで保険会社からは13万円までしか出ません。

ただ今回は相手方は「対物超過修理費用補償特約」が付帯されていました。

修理をする場合に限りプラス50万円まで補償しますというもの。事故を機に入替をしようとした場合は13万円しか出ません。

ということで安心して修理開始です。

DSCF1962
バックドアとスペアタイヤキャリアは交換。

DSCF1956
スペアタイヤカバーも交換。このカバーは5万円もします絵文字

DSCF1961
バンパーで隠れている部分のパネルは板金で修理。バンパーは交換です。


IMG_0051
修理完了。きれいに直りました。


今回のケースは対物超過修理特約が付いていたのでもめる事なく修理できました。

もし13万円しか出ないとなったらぶつけられた方は納得できませんよね?

その金額では買い替えも難しいですし・・・



ここでお願い。自身が加害者になってしまった場合に、相手にしっかり賠償ができるよう保険の内容を再確認してみてください。

対物補償無制限でも全額出るとは限りませんよ~

当店で保険加入のお客様はほぼ100%特約を付帯させてもらっています。


関連記事
トヨタ シエンタ へこみ修理 (09月09日)
テリオスキッド 保険対応修理 (10月03日)