本日 723 人 - 昨日 866 人 - 累計 169012 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00169012 人
    本日: 0723 人
    昨日: 0866人
RSS

スズキ ワゴンR エンジン始動不良

エンジン始動スイッチを押してもエンジンが始動しないワゴンRの修理。

お出かけ先でエンジンがかからなくなり、ロードサービスにてレッカーで搬入されました。

メーター内のオレンジ色の『鍵マーク』の点滅していて、スズキのプッシュスタート式の車によくあるトラブルです。

IMG_1152

早速診断機で診断します。

やはりステアリングロックユニットの異常と出ました。

ハンドルロックの故障ですね。

IMG_1173

この銀色の物体がステアリングロックユニットです。

内部の故障でハンドルロックが効かない状態になって、コンピューターがエンジン始動をさせない状態になります。

部品交換しか修理方法はありません。

IMG_1174

という事で新しい部品と交換します。

無事エンジン始動できるようになりました。

最後に診断機でコンピューターに残った過去の故障コードを消去して修理完了となりました。


関連記事
エアコン消臭 (08月16日)
スズキ ワゴンR エンジン始動不良 (08月17日)
ホンダ ステップワゴン ディスクローター研磨 (08月22日)