本日 212 人 - 昨日 562 人 - 累計 113425 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00113425 人
    本日: 00212 人
    昨日: 00562 人
RSS

ダイハツ タント 水漏れ修理

ラジエータファンが止まらないとの事でご入庫のタント。

ラジエーターの中には冷却水が入っていない状態でした。

B1DF9631-AC72-48E9-B6A4-03103E696CAB

なかなか漏れてる箇所が特定できないまま、下からもチェックしてみたら冷却水の漏れた跡を発見!

どうやらウォーターポンプから少しずつ滲んでいて、冷却水が減っていったようですね。

F0AE00C2-C6B8-4F68-9D11-344905A49771

という事でウォーターポンプの交換作業。

タイミングベルトを外さないと交換出来ないので一緒に交換します。

タイミングベルトのカバーを外し状態になると、ウォーターポンプからの漏れがハッキリ確認出来ました。


部品交換後の チェックも良好でしたので当日中の納車となりました。

冷却水が減っていたもののラジエーターファンの異変に気付いて、オーバーヒートを起こす前にご来店いただけたのは幸いでした。

車の異変を感じたら即車屋へGO!ですよ。


関連記事
ブレーキパイプからのオイル漏れ修理 (08月01日)
ダイハツ タント 水漏れ修理 (08月05日)
ニッサン ルークス エアコン修理 (08月06日)