本日 132 人 - 昨日 820 人 - 累計 191514 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00191514 人
    本日: 0132 人
    昨日: 0820人
RSS

ニッサン セレナ エンジン不調修理

エンジンチェックランプが点灯してのご入庫。

アイドリングが不安定だったり、エンジンが停止したりすることがあるとの事。

早速スキャンツールを用いて故障診断を行うと、吸気系のエラーが確認されたのでチェックを進めていくと.....

53324AF3-206A-48A0-A4DB-80DCB482EF12

エアークリーナーとスロットルボディをつなぐホースが切れていました。

ここから空気が入り込んで不具合を起こしていたようですね。

07D47EA7-1CFB-4BA5-A1F3-92DDBE66E15F

ホースを外したついでにスロットルボディの中もチェック。

写真では分かりづらいですが真っ黒に汚れてしまっています。

これもアイドリング不調の原因の一つ。今のうちにキレイに洗浄しておきましょう。

66A55D3B-D0BE-4ED0-A3AC-AB88C2870E85

スロットルバルブクリーナーを吹き付けて洗浄します。

スロットルバルブがキレイになったら再度スキャンツールの出番です。

F05B8A97-1FB4-4E8A-A4AE-82C2141E2F64

全閉学習&急速 TAS学習を実施。

これをしないと急にスロットルボディがキレイになってエンジンがビックリしてアイドリング不調を起こしてしまいます。

試運転後の正常運転を確認して納車となりました。


関連記事
スズキ ラパン エアコン修理 (06月15日)
ニッサン セレナ エンジン不調修理 (06月17日)
エアコン作動時のカラカラ音 (06月27日)