本日 539 人 - 昨日 567 人 - 累計 134800 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00134800 人
    本日: 00539 人
    昨日: 00567 人
RSS

トヨタ シエンタ 警告灯点灯

エンジンチェックランプが点灯して走行中に何度かエンジンストップしてしまう症状で修理依頼のシエンタ。

エンジンの吹け上がりも若干バタつきがあります。

この症状はスパークプラグに電気を送るイグニッションコイルの不具合っぽいですが…

111BDB43-FA2D-492A-BB22-007B0F92DF0A

まずはスキャンツールでコンピュータ診断。

イグナイタ3系統の異常を検出。

D80E21A7-F951-4F09-890A-EDBEB884C0B3

エンジンカバーを外してイグナイタをチェックしてみると…3番のカプラーだけスルリと外れます。

挿し直してもカチッとロックしません。

エンジン不調の原因はコレですね!

6B3ADF7A-AFD5-4647-99DA-F364C275AA82

カプラー内の端子のロック(白い部分)がしっかりはまっていない状態でした。

原因は不明ですがこの部分を付け直したらしっかりはまって、エンジンのバタつきも無くなりました。

数十分ほどロードテストをして再度スキャンツールでコンピュータ診断を…

異常は検出されない様なので修理完了です。


関連記事
パワーエアコン 在庫あります (05月23日)
トヨタ シエンタ 警告灯点灯 (05月28日)
ニッサン ノート エンジン不調修理 (06月01日)