本日 321 人 - 昨日 464 人 - 累計 64479 人

トヨタ ラクティスのオートマオイル交換

H26年式、トヨタラクティスのCVTF(オートマオイル)の交換のご依頼。

送迎で使用している車という事で5年で10万kmを超えました。

冬場のタイヤ交換の際に10万kmを超えるので交換をお勧めさせていただきこの度交換となりました。

IMG_2226

早速作業開始です。

オートマ内部のオイルをほぼ完全に入れ替えることができる『トルコン太郎』を接続します。

この車両はオイルのバイパスホースがないため専用のアタッチメントを取り付けてトルコン太郎を接続します。

DSCF1659

接続後エンジンスタート。トルコン太郎の中をオイルが通過します。

左が新油で右がオートマ内部のオイルです。

もともと赤いオイルなんですが真っ黒に汚れていますね。

オイル内のゴミをフィルターで除去しながら新しいCVTFを人工透析のように入れ替えます。

DSCF1657

使用オイルはアイシン製のCFB。

純正相当のCVTFです。

DSCF1664

2回オイルの抜き替えをします。

1回目の交換で内部洗浄。洗浄後のオイルを抜き替えて仕上がりです。

もともと濃い色のオイルを薄い色のオイルに入れ替えたので若干汚れているように見えますが、レンズ内のフィルターが透けて見えるようになりました。。

もう1回入れ替えればきれいな透明なオイルに入れ替わりますが、色の差だけで性能的には変わらないのでこれにて終了です。

IMG_2227

アタッチメントを外しオイル量を調整。

オイルレベルゲージがない車の場合はスキャンツール(テスター)でオイルの温度をチェックし、適温になったのを確認してオイルの量を調整する必要があります。

抜いた分だけ補充すれば良いという訳ではないんですよね。


走行距離が伸びてしまったけど、まだまだ活躍してもらいたいというときはオートマオイルの交換をお勧めします。