本日 482 人 - 昨日 482 人 - 累計 54343 人

ダイハツ ミラジーノ サビ修理

塗装の下からの錆の影響で塗膜がポコッと膨らんだミラジーノのリヤフェンダーの補修です。

IMG_0299

見えますか? ポコッと浮いてる部分。

サビは塗膜を押し上げている状態。

ということで、まずは塗装を削り取ってパネルの状態を確認します。

IMG_0301

写真真ん中あたりに補修した跡が見えますね。

ここは以前に他店でサビ補修した場所と思われます。サビ穴はキレイに塞がれてます。

そしてその下にはポツポツと小さなサビ穴が開いています。

これが今回塗装が浮いてしまった原因ですね。絵文字

IMG_0302

ということでサビ穴周辺の鉄板の薄くなった部分は削り取ります。

結構な大穴になってしまいましたが、サビの再発を抑えるには仕方ありません。

IMG_0304

パネル内部にも入り込むように樹脂を流し込んで穴を塞いでからパテで形を整えました。

IMG_0318

塗装完了。キレイに仕上がりました。

今回補修した箇所のサビの再発は無いと思われますが、パネル裏はサビが発生しているので他の場所から錆が出てくる可能性は残ってます.....

IMG_0316

少しでもサビの抑制になればということで、パネル内部に防サビ剤を吹き付けて作業完了となりました。