本日 119 人 - 昨日 307 人 - 累計 43407 人

ホンダ フィット リヤゲートへこみ修理

バックで物に接触してリヤゲートが凹んでしまったフィットの修理。

ガラスやバンパーに損傷が無かったのは幸いでした。

ADB95A77-547F-4103-A0FA-EF0D059B3051

ナンバープレートを外して叩き出します。

叩き出し→パテ盛り→乾燥→研磨→パテ盛り→乾燥→研磨で形を整えたら下地の吹き付け。

C04F91FE-5BFE-4BD8-9101-2EA5C651FC3A

下地塗装(サフェーサー)→パテの気泡穴を埋めるための仕上げパテ→下地塗装(サフェーサー)まで終わった所です。

塗装するまでにこれだけの工程でキレイにしていきます。

482AE1E7-0420-42EE-B56C-DC4EA5548D6C

塗装する塗料の調色作業。
ボディの色をカメラで読み取ってコンピューター補正をかけて指定の配合で調色します。
最後は“勘”に頼るですが……このシステムのお陰で調色時間がだいぶ短縮されました。

F68F106A-AD09-4A88-9D35-0698DFE4A22E

塗装乾燥後、磨きをかけて仕上げます。

ナンバープレートを外した際に壊れた封印とFITのマークは新しい物を取り付けて修理完了となります。


関連記事
ホンダ ヴェゼルの損傷修理 (03月02日)
ホンダ フィット リヤゲートへこみ修理 (03月06日)
ニッサン ティアナ キズ・へこみ修理 (03月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):