本日 71 人 - 昨日 557 人 - 累計 99396 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00099396 人
    本日: 00071 人
    昨日: 00557 人
RSS

調色カメラ導入

車の色をカメラで読み取って調色データを照会する『カラートニック』を導入しました。
先月、実際にデモをしてもらった調色カメラ。ブログにも書きましたね。
(ブログ⇨塗装もITの時代へ)

という事で早速使ってみます。

今回は赤系の車。

赤はなかなか色が出なくて調色に時間がかかりがち。さてこのシステムの実力はいかに…

F5110D9F-E0F5-47D9-ACB9-555BD212AC6A

まずはカメラで色の読込。何度も読み込みをして平均値を測定します。

6025C31B-9D4C-4538-99B3-C106930A22A7

真ん中が読み取った色、左の黄帯の方が基準の調色データ、読み取った色に対して78%の色が出来ますよってこと。
右の緑帯の方が基準のデータにコンピューターが補正をかけた調色データ。
補正によって78%から91%まで近づけましたよってこと。

前回のデモでやった時は98%まで行ったのに…。
色の違いですかね。

でも調色(配合)後の微調整の時間は大幅に短縮される結果になりました。
たま〜に入庫するカラーコードの無いトラックや、色褪せ、色替えした車の調色には大いに力を発揮してくれそうですね。絵文字


関連記事
ラジエーター交換だけではなく… (12月18日)
調色カメラ導入 (01月29日)
キャリアカーで出動 (01月31日)