本日 150 人 - 昨日 313 人 - 累計 18969 人

セレナ CVTF(オートマオイル)交換

日産セレナのCVTF(オートマオイル)交換のご依頼。

トルコン太郎での全量圧送交換ご希望でしたが、残念ながら圧送交換ができないタイプでした・・・m(_ _)m

そこで今回はドレンアウト方式(エンジンオイルと同じ交換方法)にて交換させていただきました。

DSC_0401

まずは1回目。抜いたオイルは黒く汚れてますね。

DSC_0404

抜いた分のオイルをトルコン太郎で補充。

DSC_0403

今回使いのは日産純正CVTFです。

トルコン太郎を使う事で新しいオイルの注入時もフィルターを通してから送り込めるため、ゴミ等が入ってしまうリスクが軽減されます。

注入後しばらくエンジンをかけてCVTFを循環。新しいオイルの洗浄効果で内部の洗浄を行います。

この作業を3回繰り返すと...

抜いたオイルに透明感が出てきました。

ちなみに新しいオイルの色はこんな色

DSC_0405

イイ感じに入れ替わりましたね。

圧送交換ではないので完全入替とはならなかったけど、ここまでキレイになればCVTF交換の効果は十分にあると思われます。


関連記事
セドリック ATF交換 (12月14日)
セレナ CVTF(オートマオイル)交換 (12月25日)
モビリオのオートマオイル交換 (01月09日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):