本日 143 人 - 昨日 139 人 - 累計 5513 人

バッテリーマークの点灯

走行中にエンジンストップしてしまったekワゴン。
レッカーにて搬入されました。
FullSizeRender
バッテリーマークの警告灯が点灯して、緑色の水温警告灯も赤く点滅してたそうです。
FullSizeRender
警告灯の点灯原因はコレ!
ファンベルトが切れた事でオルタネータ(発電機)が作動せず、バッテリーが完全に放電しきった事でエンジンストップしたんですね。
それより気になるのは水温警告灯の点滅。
ベルトが切れた事でウォーターポンプも作動せず、冷却水が回らなくなってオーバーヒートしてエンジンにダメージが出ていないか…
新しいベルトに交換後チェックしたら幸いエンジンは大丈夫そうでした。
警告灯が点灯・点滅した場合、そのまま乗り続けるのはNGですよ‼️
まずは車屋に連絡しましょう。


関連記事
社外製フロントガラス交換 (09月06日)
バッテリーマークの点灯 (09月07日)
オートマミッションの取替 (09月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):