本日 141 人 - 昨日 139 人 - 累計 5511 人

Nボックスのオートマオイル交換

45,000km走行のNボックスのCVTフルード(俗に言うオートマオイル)の交換です。
ホンダのオートマ(CVT車)は40,000km毎の交換がメーカー推奨です。
使用オイルはこちら
FullSizeRender
ワコーズCVTフルード  プレミアムスペック   お値段ちょっと高めのオイルです。
一番の特徴はオイルパンから抜いた分だけ補充する部分交換でもしっかり性能を発揮するという事。
45,000km走行なのでメーカー推奨通り部分交換でも良いですが今回は全量交換を実施します。
IMG_1017
全自動交換機「トルコン太郎」をオイルクーラーラインに接続。
圧送でオートマ内部のオイルをほぼ全量入れ替えます。
FullSizeRender
CVTは汚れますね……真っ黒です。σ(^_^;)
FullSizeRender
(左)新しいオイル  (中)オートマ内部のオイル  (右)抜き取ったオイル
新しいオイルを入れながら汚れたオイルを抜き取ります。
FullSizeRender
(右)もともと赤色のオイルが入れ替わり(左)親油の色に近づきましたね。
FullSizeRender
まだ若干前のオイルの色が付いてますが9L使用でほぼ入れ替わりましたかね?
オイルラインを元に戻して油量チェックで作業終了。
走りがだいぶスムーズになりましたよ
今回のNボックスは初期型でオイルクーラーラインがあるタイプでしたが、最近はオイルクーラーラインが廃止された車が増えています。
オイルクーラーラインがない車は基本的に圧送交換は不可となります。(トヨタの一部車とスズキ車はアタッチメントを用意しているため圧送交換可能)
圧送交換交換の可否は現車確認にて判断させていただきます。


関連記事
軽トラのエンジンオイル交換 (07月18日)
Nボックスのオートマオイル交換 (08月09日)
ジムニーのオートマオイル交換 (08月20日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):