本日 271 人 - 昨日 339 人 - 累計 21202 人

交換歴???のオートマオイル交換

現在走行距離20万kmオーバーのパレット。ATF(オートマオイル)もご覧の通り真っ黒です。

IMG_4454

上が車側のATF、下が新しいATFです。こちらも先日導入した「トルコン太郎」で全量圧送交換します。スズキ車はオイルクーラーがトランスミッションに付いていて、オートマオイルが通るホースがありません!ということで圧送交換するためにアタッチメントが必要となります。

IMG_4456

もともとのオイルクーラーを外して移動、アタッチメントの取付。これでトルコン太郎を接続することが出来ます。さてようやくATFの圧送交換開始です。

DSC_1140

左が新しいATF、右がトランスミッション内部のATF。最初のチェック通り汚れがはっきり分かりますね。



パレットのATFの量は約5リットル。5L圧送交換 → クリーニングを3回繰り返して、さらにもう一度抜き替え。汚れが酷かったんで最終的に20LものATFを使いました。その結果......

DSC_1144

ほぼ同じ色になりましたね! トランスミッション内部がきれいになってATFが完全に入れ替わったのが一目瞭然です。今回は過走行車(ATF交換歴不明)ということで添加剤も注入。

DSC_1148

ワコーズATプラス。変速フィーリング向上剤ということですが、同時に内部の汚れをゆっくり溶かしてATFに取り込み詰まりを予防してくれるという優れものです。



さて、これですべての作業は終了。加速が良くなり変速ショックも無くなりましたよ~。過走行車も交換歴不明車も安心してATF交換できるトルコン太郎ですが、できれば早めに定期的に交換しましょうね。


関連記事
トルコン太郎導入 (06月20日)
交換歴???のオートマオイル交換 (06月26日)
Nボックスのオートマオイル交換 (08月09日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):