本日 518 人 - 昨日 567 人 - 累計 134779 人
  • 記事検索

  • Counter
  • 00134779 人
    本日: 00518 人
    昨日: 00567 人
RSS

走行中のコトコト音の修理

走行中に左前辺りからコトコト、大きめの段差があるとゴトン!と音がするセレナの修理のご依頼。

0120921_20180412202241_638_P_Pit_Blog_01

矢印部分のサスペンションメンバー(エンジンや足回りを支える土台)のゴム部分が損傷しているようです。

この型のセレナは良くある症状の様で、新車登録後9年まではメーカーで無償修理できましたが残念ながら補償切れでした。

しかもゴム部分だけで部品提供は無くメンバー丸ごと交換となるようで、修理費用は約8万円ほどかかってしまいます。

リサイクルパーツも対策後の物が来るか分からない。

そこで・・・

厚さ5mm、直径70mmのゴムパッドを用意。真ん中をくり抜いて代用しました。ち

うまい具合にぴったりはまり、ロードテストしてみるとゴトン!という音も解消して乗り心地がよくなりました。


関連記事
タントのマフラー修理 (03月27日)
走行中のコトコト音の修理 (04月12日)
エコアイドル車のバッテリー交換 (04月17日)