本日 323 人 - 昨日 464 人 - 累計 64481 人
他店でご購入されたウィッシュの点検のご依頼です。

点検ステッカー(フロントガラスの丸いステッカー)が貼られていなかったので1年点検相当の作業をさせていただきました。

エンジンオイルの交換など消耗品の交換のほかに、後のブレーキに異常が見使ったので修理を実施。

IMG_2237

取付部のサビによりディスクキャリパーの動きが悪く、ブレーキの利きがあまい状態でした。

IMG_0450

取付ピンの部分の錆を磨き取りグリースを塗布。

動きがスムーズになり制動力もアップしました。


IMG_0714 写真は違う車両のものです

この丸い点検ステッカーは認証工場・指定工場でしっかり整備した場合に発行されるステッカーです。

車検を取ったばかり、中古車を購入したばかりでもしっかり整備されているとは限りません。

車検はその場の数値がクリアされればOKなので・・・

点検ステッカーが貼られていない様なら、認証工場での点検の実施をお勧めします。

車中泊用にマットを新調したので、それを試すために先回と同じ温海方面へ釣行。

前日夜に出発して車中泊してから釣りを楽しみます。



想定外の減水で苦戦するかな?と思ったら…やっぱり苦戦しました(笑)
チビッコが4匹遊んでくれただけ。
春を告げる大鱒が2回ほど追って来たのが見えたんだけど、全然やる気無い様子だったなぁ。

とりあえず第1目的の車中泊用マットの検証はできて、満足出来る物という事も確認できたので早々に切り上げ夕方からのバドミントンに備えます。




帰宅後2時間ほど昼寝して参戦。
◯年ぶりにシングルを本気でしちゃったんで足がガクガクしてます(笑)
2〜3日は筋肉痛に悩まされそうだな〜

トヨタハリアーの中古車を納車させていただきました。

H21年式で10年経った車ですが走行距離が2万km弱という低走行距離車。機関は良好です。

入庫時はボディ表面には薄い洗車キズや鉄粉の付着などがありましたが、しっかり除去して磨き上げました。

IMG_2228

艶が出てピッカピカ! 黒は光沢があると映えますね。
カッコイイ~絵文字


なかなかご要望に合う車が出なくて時間がかかってしまいましたが、納車の際にはとても喜んでいただけました。


安全運転で素敵なカーライフをお過ごしください。
ありがとうございました。

H26年式、トヨタラクティスのCVTF(オートマオイル)の交換のご依頼。

送迎で使用している車という事で5年で10万kmを超えました。

冬場のタイヤ交換の際に10万kmを超えるので交換をお勧めさせていただきこの度交換となりました。

IMG_2226

早速作業開始です。

オートマ内部のオイルをほぼ完全に入れ替えることができる『トルコン太郎』を接続します。

この車両はオイルのバイパスホースがないため専用のアタッチメントを取り付けてトルコン太郎を接続します。

DSCF1659

接続後エンジンスタート。トルコン太郎の中をオイルが通過します。

左が新油で右がオートマ内部のオイルです。

もともと赤いオイルなんですが真っ黒に汚れていますね。

オイル内のゴミをフィルターで除去しながら新しいCVTFを人工透析のように入れ替えます。

DSCF1657

使用オイルはアイシン製のCFB。

純正相当のCVTFです。

DSCF1664

2回オイルの抜き替えをします。

1回目の交換で内部洗浄。洗浄後のオイルを抜き替えて仕上がりです。

もともと濃い色のオイルを薄い色のオイルに入れ替えたので若干汚れているように見えますが、レンズ内のフィルターが透けて見えるようになりました。。

もう1回入れ替えればきれいな透明なオイルに入れ替わりますが、色の差だけで性能的には変わらないのでこれにて終了です。

IMG_2227

アタッチメントを外しオイル量を調整。

オイルレベルゲージがない車の場合はスキャンツール(テスター)でオイルの温度をチェックし、適温になったのを確認してオイルの量を調整する必要があります。

抜いた分だけ補充すれば良いという訳ではないんですよね。


走行距離が伸びてしまったけど、まだまだ活躍してもらいたいというときはオートマオイルの交換をお勧めします。

連休明けの今日は部品発注、修理見積り、保険対応事故修理打合せ、新車・中古車の見積り・買取査定などに追われた1日でした。
部品屋さんもアタフタしてましたね絵文字

72AAD2E6-7A9C-45CC-B572-C7D583942FED

14時頃から現場入り出来てなんとか予定してた中古車の仕上げ作業は完了。
5/2に残業して下地処理を終わらせておいて良かった。(^^ゞ

この後18時半にもう1件受け入れをして本日の営業は終了です。